がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピネギトロのだし茶漬け

管理栄養士監修レシピ掲載

ネギトロのだし茶漬け

エネルギー 277kcal/たんぱく質 15.9g/食塩相当量 1.2g

1

STORY

まご茶漬けをヒントに、まぐろのたたきをアレンジしました。あっさりしていて、丼に盛ったごはんがぺろっと完食できてしまいます。市販のまぐろのたたきを買ってくれば、すぐ作れる簡単レシピです。

材料(2人分)

  • ごはん茶碗2杯 (250g)
  • まぐろのたたき100g
  • 薄口醤油小さじ1 (6g)
  • ごま油小さじ1/2 (2g)
  • だし1.5カップ (300ml)
  • 1g
  • こねぎ2本 (2g)
  • お好みでわさび適量

作り方

  1. まぐろのたたきに、醤油とごま油を混ぜる。
  2. 丼にごはんを盛り、①をのせる。
  3. 温めただしに塩を混ぜて②にかけ、刻んだこねぎとお好みでわさびをのせて完成。

管理栄養士からのコメント

噛むのがつらいときは柔らかい食材を使ったり、切り方を工夫したりするとよいです。水分を多くした柔らかい料理もおすすめです。お茶漬けに使用するごはんを柔らかめに炊いてもよいでしょう。刻みねぎは食べる方の状態にあわせて調整して下さい。わさびを加えるとアクセントになっておいしいですが、こちらもお好みで調整して下さい。
また、今回は熱いだしを使っていますが、夏場や好みによって冷たいだしをかけてもおいしいです。だしにとろみをつければ、飲み込みに不安がある方にもよいでしょう。ネギやわさび、しょうが・みょうが・カイワレ大根などの薬味を加えてアレンジすれば、味にアクセントがつくので、味がしない悩みがある方にもよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.