がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ落とし卵とほうれん草のみそ汁

管理栄養士監修レシピ掲載

落とし卵とほうれん草のみそ汁

Loading マイレシピに登録

エネルギー 131kcal/たんぱく質 9.9g/食塩相当量 1.4g

STORY

和食の定番、みそ汁は毎日飲まれる方も多いのではないでしょうか。色々な具で楽しめるみそ汁は、バリエーションを考えるのも楽しいものです。その1つとして、卵を1人1個落とし入れたみそ汁を考えました。卵の固さはお好みで調整してもらえたらと思いますが、半熟だとやわらかくてつるっと食べられると好評です。

材料(2人分)

  • 2個 (100g)
  • ほうれん草2株 (50g)
  • 油揚げ1/2枚 (15g)
  • だし2カップ (200g)
  • みそ大さじ1 (18g)

作り方

  1. ほうれん草は1分程茹でて冷水にとり、水気を絞って4cmに切る。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、短冊切りにする。
  2. 鍋にだしを入れて火にかけ、ほうれん草と油揚げを入れて煮立てたら卵を割り入れる。
  3. みそを溶き入れて、卵を好みの固さまで火を通して完成。

管理栄養士からのコメント

卵は栄養価が高い食品と言われ、良質なタンパク質を含んでいるため卵を使ったおかずは主菜として扱うことができるほどです。スープの中にまるごと入れているレシピをヒントに、落とし卵のみそ汁を作りました。ビタミンやミネラルが豊富なほうれん草と、大豆のタンパク質が摂れる油揚げを使い、栄養価の高い1杯です。みそ汁は色々な具でバリエーションを楽しめますし、毎日の食事にもよく登場する料理なので、色々な具でアレンジを楽しんでみてください。

LINEで送る
友だち追加

"落とし卵とほうれん草のみそ汁"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.