がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏肉のオーロラソース和え

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏肉のオーロラソース和え

STORY

フランス語でオーロラは曙、明け方の意味があり、オーロラソースは明け方のオレンジがかったピンク色の曙色にちなんだソースです。本来はべシャベルソースにトマト・バターなどを加えて作りますが、マヨネーズとケチャップで簡単に作るレシピもあります。曙色がきれい、と喜んでもらえます。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉1枚 (250g)
  • 塩こしょう少々
  • 薄力粉大さじ1
  • 大さじ1
  • ~オーロラソース~
  • マヨネーズ大さじ2
  • トマトケチャップ大さじ1
  • 少々
  • ~付け合わせ~
  • レタス2枚 (60g)
  • ミニトマト4個 (60g)

作り方

  1. 鶏肉は一口大のそぎ切りにし、塩こしょうをふる。薄力粉をまぶし、熱したフライパンに油をひいて焼く。
  2. ソースの材料を混ぜ合わせて①を和える。千切りにしたレタスとミニトマトを添えて完成。

管理栄養士からのコメント

良質なタンパク質を含む鶏肉をたっぷり食べられる料理です。今回はむね肉を使っていますが、お好みでモモ肉でも作ることができます。マヨネーズは脂質が多いのですが、エネルギーを摂りたいときには便利な調味料です。マヨネーズの酸味が気になる方や、甘味のある味付けもお好きという方は、砂糖を少々加えてもおいしく、糖質からエネルギーを摂れます。さらに、にんにくを少し加えたバージョンもおいしいです。にんにくの風味が苦手でなければ、おろしにんにくを少量加えたソースも風味がよく、おすすめです。また、冷めてもおいしくいただけるので、においが気になるときにも食べやすいかと思います。においが気になるときは熱い料理よりも、冷たい料理や、少し冷ましたもののほうが食べやすい傾向があるので試してみてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.