がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピかきたま汁

管理栄養士監修レシピ掲載

かきたま汁

エネルギー 48kcal/たんぱく質 4.0g/食塩相当量 1.2g

0

STORY

病院や高齢者施設においても汁物で人気の高いメニューでした。味噌汁は赤味噌や白味噌など好みが分かれるので、残す方もいらっしゃいましたが、かきたま汁は残す方が少なかったです。片栗粉でとろみをつけてとじているので、嚥下の弱い方にもオススメの一品です。

材料(2人分)

  • 50g
  • だし汁360ml
  • 醤油小さじ1
  • 1g
  • 片栗粉小さじ1
  • 小葱適量

作り方

  1. だし汁を火にかけ、沸騰してきたら醤油を加える。
  2. 水溶き片栗粉(水分量外で小さじ1)を加え、とろみをつける。
  3. 再度沸騰してきたら弱火にして、溶いた卵を3回ぐらいに分けて少しずつ回し入れて混ぜる。
  4. 火を止めて、最後に塩で味を整える。
  5. お好みで小ねぎを盛り付けて完成。

管理栄養士からのコメント

卵は一気に加えるのではなく、3回ぐらいに分けて少しずつかき混ぜながら入れることで、きれいにかたまってくれます。薬味は小葱を使用していますが、お好みでほうれん草や小松菜でもよいです。ただし、ほうれん草や小松菜の軸の部分は繊維が多いので、胸焼けをしているときには胃に負担がかからないよう、葉の部分のみ使用することをオススメします。卵はビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含んでいるため、完全栄養食とも言われています。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.