がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピカツオのタタキの香味サラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

カツオのタタキの香味サラダ

Loading マイレシピに登録

STORY

カツオのタタキと薬味をたっぷり使った主菜です。薬味をたっぷり使うとカツオのにおいを抑えられて、さっぱりと美味しくいただけます。暑い季節によく食べる料理ですが、白いごはんにもよく合うので、季節を問わず美味しくいただけるかと思います。

材料(2人分)

  • カツオのタタキ小1柵 (150g)
  • 玉ねぎ1/4個 (50g)
  • カイワレ大根1/4パック (10g)
  • みょうが1個 (10g)
  • 青じそ2枚 (2g)
  • ポン酢大さじ1 (15ml)
  • ごま油小さじ1/2 (2g)

作り方

  1. カツオのタタキは1cm幅に切る。玉ねぎは薄切りにし、水にさらす。カイワレ大根は根元を切り落とす。みょうがは斜め薄切りにする。青じそは千切りにする。
  2. お皿に水気を切った玉ねぎを盛り、その上にカツオのタタキ・カイワレ大根・みょうが・青じそをのせる。
  3. ポン酢とごま油を混ぜ合わせて、②にかけて完成。

管理栄養士からのコメント

においが気になるときは、温かい料理よりも冷たい料理のほうがにおいが立ちにくく、食べやすい傾向があります。カツオのタタキや刺身なども取り入れてみてはいかがでしょう。手軽に作れる点も魅力です。生魚にもにおいはあるので、みょうがや青じそなどの香味野菜を取り入れるのもよいでしょう。他に生姜やニンニク、すだちの果皮などもよい香りが楽しめます。体調や好みに合わせてアレンジしてみてください。また、香味野菜は味にアクセントを与えてくれるので、味がしない悩みがあるときにもよいです。ポン酢の酸味やカイワレ大根の辛味もよいアクセントになってくれます。お好みで増量してもよいです。食べやすく工夫していきましょう。

LINEで送る
友だち追加

"カツオのタタキの香味サラダ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.