夏野菜の焼き浸し

2017.09.15

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

旬野菜をたっぷり食べましょう

酸味のない冷たい野菜のおかずが食べたいときに作ります。揚げ浸しよりも焼き浸しは簡単で、暑い夏にも便利です。野菜不足気味という方も、この方法だとたくさん食べられると喜ばれました。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 138 kcal

たんぱく質 2.6 g

食塩相当量 1.4 g

材料(2人分)

なす
1本 (100g)
かぼちゃ
薄切り2枚 (60g)
パプリカ
1/4個 (40g)
オクラ
2本
サラダ油
大さじ1 (12g)
だし
1/2カップ (100ml)
みりん
大さじ1 (18g)
醤油
大さじ1 (18g)

作り方

  • なすはヘタを落として縦に6等分に切る。かぼちゃは薄切りにしたものを半分に切る。パプリカは縦に四等分に切る。オクラはヘタを落とす。
  • フライパンを熱して油をひき、①を焼く。
  • 鍋にだし・みりん・醤油を入れて煮立てたら、火からおろしてバットなどに入れて②を漬けて30分程置き、味がしみたら完成。冷蔵庫で冷やしてもよいです。

管理栄養士からのコメント

冷たくてもおいしい野菜のおかずです。においが気になるときには、熱い料理よりも冷たい料理のほうが食べやすい傾向があるので、夏野菜の焼き浸しも試してみてはいかがでしょう。煮物よりも短時間でできます。野菜は今回使用したもの以外にも、ピーマン・アスパラガス・ミニトマト・ズッキーニなどもおいしいです。その時あるものや、お好みのもので気軽にアレンジしてみてください。切り方も輪切りや乱切りなど自由で大丈夫です。食べやすいように工夫してみてください。また、漬け汁は市販のだしつゆでも代用することができます。より手軽に作ってみたい方は、市販のつゆ小さじ2~大さじ1(2人分)を目安に、味の調整をして使ってみてもよいでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;