LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

白菜と鶏肉のクリーム煮

2017.09.15

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

牛乳のコクが美味しいクリーム煮

旬の季節になると、白菜のシチューやクリーム煮を作ります。加熱するとかさが減り、やわらかくなっておいしいです。ルウを使ったシチューよりも少し軽い味わいで、牛乳のコクがおいしいです。牛乳をそのまま飲むことは苦手という方も、クリーム煮はおいしいと喜んで食べてくれました。たっぷりの野菜もおいしくいただけます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 211 kcal

たんぱく質 18.9 g

食塩相当量 0.9 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

白菜 2枚 (200g)
鶏胸肉(皮なし) 1/2枚 (120g)
玉ねぎ 1/4個 (50g)
人参 1/4本 (40g)
バター 小さじ2 (8g)
薄力粉 小さじ2 (6g)
水またはだし 1/2カップ (100ml)
牛乳 1カップ (200ml)
小さじ1/5 (1.2g)
こしょう 少々

作り方

  • 白菜はざく切り、鶏胸肉は一口大、玉ねぎは薄切り、人参は短冊切りにする。
  • 鍋を火にかけてバターを入れて溶かし、玉ねぎを炒める。
  • 玉ねぎがしんなりしたら、薄力粉をふり入れて混ぜ、水(またはだし)と牛乳を加えて煮立て、鶏胸肉・白菜・人参を加えてやわらかくなるまで煮る。
  • 混ぜながら加熱し、汁にとろみがついてきたら、塩・こしょうで味を調えて完成。

管理栄養士からのコメント

口内炎などで醤油や塩、酸味がしみる場合には、濃い味付けは控えたほうがよいです。だしなど食材のうまみを活かしてみましょう。この料理では、鶏肉や野菜から旨味が出てくるので、だしを取らずに水で作ることもできますが、旨味がもう少し欲しい場合にはだしを使ってください。コンソメで洋風にしたり、鶏ガラだしで中華風にしたり、どちらでもおいしくいただけます。市販の化学調味料には塩分が入っているので、使うときには仕上げの塩分を調整してください。スパイスやハーブなどは、薄味でもおいしく食べられる工夫には役立ちますが、刺激となってしまう場合があるので、口内炎がある場合などは気を付けてください。また、牛乳を加えるとマイルドな味わいになるだけでなく、ビタミンB2も摂れます。ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康に関わっており、口内炎の悩みにも役立ちます。牛乳は良質なタンパク質も摂れて栄養価も高いので、そのまま飲むことが苦手な方は料理に取り入れてみてはいかがでしょう。また、熱い料理が口内炎の刺激となってしまうこともあるので、食べにくい場合は少し冷ましてから食べましょう。食材の切り方は、食べやすいように小さく切るなど工夫してください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;