がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ豆腐のとろとろ卵あんかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

豆腐のとろとろ卵あんかけ

3

栄養バランス

エネルギー220kcalたんぱく質19kcal
食塩相当量0.8gもっと見る 亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

豆腐は胃への負担が軽い食材です。豆腐を使ってあっさりと食べられるようにと考えたレシピです。つるんとした喉越しで、食欲の無い時にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐350g (1丁)
  • 200cc
  • 白だし大さじ2
  • 片栗粉小さじ2
  • 大さじ1
  • 2個

作り方

  1. 鍋に水200ccと白だしを入れて火をつけ沸騰したら、豆腐を適当な大きさに切って入れる。
  2. 沸騰したら弱火にして5分煮る。
  3. 片栗粉と水大さじ1を合わせて、②の鍋に混ぜながら入れてとろみをつける。
  4. とろみが付いたら溶き卵を一気に流し込んでゆっくりとかき混ぜる。
  5. 卵全体が半熟状態になったら火を止める。

管理栄養士からのコメント

水溶き片栗粉を入れる時はダマになりやすいので、混ぜながら入れてください。また、卵は半熟状態の方がとろっとした食感が出るので、火を通しすぎないようにしましょう。そうめんやご飯にかけても合うので、色々アレンジしてみてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.