がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ焼き鮭のおろし添え

管理栄養士監修レシピ掲載

焼き鮭のおろし添え

STORY

食欲が無いからといって、全く食事を摂らないでいるとますます食べられなくなります。一口でも口にすると、それがきっかけで食事が摂れるようになることもあります。「鮭が好き」という患者さんに、見栄えがあっさりとしたメニューにしようとおろし大根でソースを作りました。「魚のにおいが気になる」という方でも、鮭のにおいは気にならない方が多く、おろし大根ソースによって魚のにおいを更に抑えることができます。普段の病院食メニューとして出している魚の塩焼きよりも「食べたい」という気持ちが湧いてくるようです。

材料(2人分)

  • 塩鮭 (甘塩)切身2切
  • 大根2cm
  • 小ねぎ少々
  • 濃口しょうゆ小さじ1
  • みりん小さじ1
  • 少々
  • だし汁40cc

作り方

  1. 大根は皮を剥いてすりおろし、軽く水気を絞る。小ねぎは小口切りにする。
  2. 塩鮭はグリルかフライパンで両面こんがりと焼く。
  3. 鍋に調味料を入れて混ぜ合わせ、大根おろしを加えて火にかけ、ひと煮立ちさせる。
  4. 鮭の上に③の大根おろしを載せ、仕上げに小ねぎをかける。

管理栄養士からのコメント

おろし大根のソースに片栗粉で少しとろみを加えると、おろし大根から水分が出にくく、飲み込みの悪い方にも対応できます。嚥下機能によって異なりますが、鮭の身は、だし汁を適量加えながらほぐしておくと食べやすくなります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.