LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

お手軽カレーパン

2018.10.16

お悩み

関連キーワード

調理時間

25

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

市販の食パンで手軽に作れる

手作りのカレーパンならお好みのカレーで楽しめます。市販のパンを活用して手軽に作れるレシピです。定番のビーフカレーやチキンカレーのほか、キーマや夏野菜など、お好みのカレーで作ってみてはいかがでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 286 kcal

たんぱく質 7.3 g

食塩相当量 1.2 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

サンドイッチ用食パン 4枚(72g)
カレー 100g
1/2個(25g)
パン粉 大さじ4(12g)
適量

作り方

  • カレーの汁気が多い場合は鍋で煮詰めて水分を飛ばし、食パン2枚の中央にのせ、パンの周囲に溶いた卵を塗り、その上に残りのパン2枚を1枚ずつのせて周囲をフォークの先端で抑えて閉じる。
  • 残りの溶き卵、パン粉を順に①につけて、180℃くらいに熱した油に入れて、きつね色になるまで揚げるか揚げ焼きにする。

管理栄養士からのコメント

パンの中に入れやすいようにカレーの汁気を減らすとよいです。煮詰めてもいいですが、具のじゃがいもを潰してまとめるなどの工夫をしてもいいですね。レトルトカレーを使ってもよいですが、同様に汁気を減らす工夫を意識すると作りやすいと思います。スパイシーな味わいが美味しいカレーは味を感じにくいときにもおすすめですし、食欲をかきたててくれそうです。揚げてもよいですが、多めの油をフライパンにひいて、揚げ焼きにしても作ることができます。油を多く使っているので、効率よくエネルギーを摂りたいときにもよいでしょう。 ※栄養価のカレーは食品成分表の「カレー・ビーフ、レトルトパウチ」で、吸油率は10%で計算してあります。カレーの具や種類によって栄養価は異なります。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;