がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ大根の冷やしそぼろあんかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

大根の冷やしそぼろあんかけ

調理時間 : 30分

エネルギー 185kcal/たんぱく質 9.9g/食塩相当量 1.5g

STORY

夏になるとよく作る冬瓜の冷やしあんかけを大根で作りました。エビやカニのあんかけもおいしいですが、今回は鶏ひき肉のそぼろで作りました。温かくてもおいしい料理ですが、暑い季節は冷たいあんかけがおすすめです。

材料(2人分)

  • 大根10㎝程度(250g)
  • 鶏ひき肉100g
  • しょうが5g
  • 小さじ1(4g)
  • 1.5カップ(300ml)
  • 薄口醤油大さじ1(18g)
  • みりん大さじ1(18g)
  • 砂糖大さじ1/2(4.5g)
  • 片栗粉大さじ1(9g)
  • 小ねぎ2本(4g)

作り方

  1. 大根は皮を剥いて一口大に切る。しょうがも皮を剥いてみじん切りにする。
  2. 鍋に油をひいてしょうがを入れて炒め、香りがしてきたら鶏ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。
  3. 肉に火が通ったら大根を加えて炒め、表面が透き通ってきたら水・醤油・みりん・砂糖を加えて20分程煮る。
  4. 大根にスッと竹串が通るくらい煮えたら、片栗粉を水大さじ1~2で溶いて加え混ぜて2~3分煮てとろみをつける。
  5. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、刻んだ小ねぎを散らす。

管理栄養士からのコメント

口が渇く悩みがあるときは汁物など水分が多く食べやすい料理がよいでしょう。やわらかく煮た大根に冷たいそぼろあんが絡んだ料理は暑い季節にも食べやすい料理です。かぶや冬瓜などでアレンジもできます。また、においが気になるときは温かいまま食べるより冷たくしたほうが、においが気になりにくいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.