がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ人参グラッセ

管理栄養士監修レシピ掲載

人参グラッセ

STORY

高齢者施設で洋食の付け合せによく提供するメニューです。噛む・飲み込むのが辛い方には茹で時間を長くしたり、ミキサーにかけてペースト状にして提供しています。

材料(2人分)

  • 人参80g
  • 400ml
  • 砂糖大さじ2
  • バター10g

作り方

  1. 人参は皮をむき、5mm幅の輪切りにする。
  2. 鍋に①・水・砂糖・バターを加え、火にかける。
  3. 沸騰したら弱〜中火で20分程茹でる。
  4. 煮汁が少なくなり、人参がスプーンで潰せる位の軟らかさになったら火を止める。

管理栄養士からのコメント

煮汁は全てを煮詰めず、少量残る程度で火を止めます。粗熱が取れたら煮汁ごと保存容器に移し、冷蔵庫で一晩寝かせるとより味が染みて美味しくなります。日持ちするので常備菜にオススメです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.