がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

このサイトについて | 運営会社 | ご利用規約 | お問い合わせ | 広告募集 | お知らせ | リンク集

カマエイドトップページこのサイトについて

このサイトについて

がん患者の家族が感じる「無力感」を解消したい

がん患者の家族が感じる「無力感」を解消したい、そのような想いのもと当サイトの運営をはじめました。このような考えに至ったのは、サイト運営会社代表である私自身が、「がん患者の家族」という立場になったことがきっかけです。自分の家族ががんを患わったと聞いた時に感じる「無力感」。当時の私も、自分には何もできないと自分を責める日々が続いていました。

そのような苦しい日々のなか、私はがん患者である家族と「一緒にできること」を見つけたことで、少しずつですが、前向きに闘病生活を送ることができました。なにかちょっとしたことでも、「一緒にできた」という経験は、その当時もその後にも、前向きに生活するうえで大切な経験だったと振り返っています。

今現在、過去の私と同じ境遇にあり、自分を責めてしまっている方がたくさんいるのではないかと思います。その方達のために「何かできないか?」。そのように考え、少しでも前向きに闘病生活を送ることができるようになる、またはそのきっかけとなるサービスを提供したいと考えました。

私が見つけた「一緒にできること」は、「どのようなものが食べれるか?」を一緒に考える事でした。一緒に過ごす時間が多い「食事」について、支えたいと考えるご家族も多いと思います。しかし、がん患者さんは治療の副作用によって食事を摂ることが難しくなる、ということを、病院でも説明を受けますし、インターネットでもよく見かけると思います。

私の家族も、「味がしない」「少量がいい」「においが気になる」など、様々な悩み・要望を抱えていました。また、これらの悩み・要望は、その日その時々でも違っていました。このような経験をされている、がん患者さんやご家族の方も多いと思います。

このような悩み・要望を受け、ご家族が「今日は何を作ろう・・」と頭を悩ませている時に、参考にできるもの・選択肢を広げることができるものを提供し、「食事を支えたい」という願いに対して、希望を見いだせるようなサービスを提供したいと考えました。

当サイトで紹介しているレシピは「お肉のにおいが気になる」「噛むのが辛い」「口内炎が痛い」など、がん患者さんが抱えるであろう「食事への悩み」に対して、悩みを解消できるような「食事の工夫」を取り入れたレシピを提供しています。それぞれのレシピは管理栄養士考案のレシピであり、管理栄養士の方々が、過去病院やクリニックで経験されてきた「食事への工夫」を盛り込んだものとなっております。1つ1つのレシピも参考にしていただきたいですが、レシピを通じて「食事への工夫」をたくさん伝えていければと考えております。

当サイトで紹介しているレシピや「食事への工夫」を、日々の生活に取り入れていただき、ご家族の方ががん患者さんと「一緒にできた」ことを見つけ、その成功体験によって毎日を前向きに暮らすことができるよう願っております。

株式会社STSP 門間寛修
photo_kadoma

© STSP All Rights Reserved.