がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピキーマカレー

レシピ

キーマカレー

Loading マイレシピに登録

STORY

キーマカレーに使われるひき肉は、口の中でバラバラになりやすく意外と食べにくい食品ですが、あいーと/ハンバーグを使えば食べやすくなり、手軽に作ることができます。市販のカレールウでとろみもつきます。
※このレシピで使用しているあいーと商品の詳細はこちらです。(ごはんハンバーグ

材料(1人分)

  • あいーと/ごはん1個
  • あいーと/ハンバーグ1個
  • カレールウ1/2かけ (10g)
  • 75ml

作り方

  1. あいーと「ごはん」とあいーと「ハンバーグ」を温める。あいーと「ごはん」の温め時間の目安は、電子レンジ200Wの場合7分・500Wの場合は3分、蒸し器(80℃)の場合20分です。あいーと「ハンバーグ」は、電子レンジ200Wの場合5分30秒、蒸し器(80℃)の場合20分となります。
  2. 鍋に水を入れて火にかけ、カレールウを加えて煮溶かす。
  3. ②にあいーと「ハンバーグ」を崩し入れて煮る。付け合わせのじゃがいもはお好みで加える。
  4. あいーと「ごはん」をお皿に盛り、その上に③をかける。付け合わせのブロッコリーを散らす。

管理栄養士からのコメント

付け合わせのブロッコリーをのせて彩りよく仕上げられます。付け合わせのじゃがいもを一緒にカレーに混ぜてもおいしいです。カレールウは商品によって重量が多少異なりますが、1/2皿分を目安に使ってください。
カレールウでとろみがつきますが、食べる方にあわせて、片栗粉やとろみ剤などで、とろみをつけてみても良いかと思います。やわらかい半熟卵をトッピングしてもおいしいです。

LINEで送る
友だち追加

"キーマカレー"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.