がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピさばのみぞれ煮

レシピ

さばのみぞれ煮

Loading マイレシピに登録

STORY

大根おろしを加えて煮るみぞれ煮は、短時間で作れるさっぱりした煮物で、白いごはんにもよく合います。大根おろしのおかげで、一緒に食物繊維も摂取できる料理です。
※このレシピで使用しているあいーと商品の詳細はこちらです。

材料(1人分)

  • あいーと/さばの塩焼き1個
  • 大根2.5㎝ (80g)
  • だし(または水)1/4カップ (50ml)
  • みりん小さじ1 (6g)
  • 醤油小さじ1/2 (3g)
  • 片栗粉小さじ1/2 (1.5g)
  • 小ねぎ少々

作り方

  1. あいーと「さばの塩焼き」を温める。あいーと「さばの塩焼き」の温め時間の目安は、電子レンジ200Wの場合は3分、蒸し器(80℃)の場合20分です。
  2. 大根は皮をむいてすりおろし、ザルにあけて水気を切る。
  3. 鍋にだし・みりん・醤油を入れて煮立てたら、あいーと「さばの塩焼き」を加えて煮る。
  4. 全体が温まったら②を加え、水(小さじ1程度)で溶いた片栗粉でとろみをつける。
  5. お皿に盛り、刻んだ小ねぎをちらして完成。

管理栄養士からのコメント

大根も食べられて一緒に水分も摂れるみぞれ煮は、脂ののったサバによく合います。塩焼きのサバを使えば手軽に作れます。ご家族の分も一緒に作りやすい料理です。
大根おろしはやわらかくて食べやすいですが、ミキサー等でなめらかにするとより食べやすいと思います。片栗粉(とろみ剤でも調理できます)は各メーカーの基準や、食べる方にあわせて調整してみてください。

LINEで送る
友だち追加

"さばのみぞれ煮"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.