がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ食パンのモンブラン風

レシピ

食パンのモンブラン風

Loading マイレシピに登録

STORY

特別な材料や調理器具は不要のお手軽モンブランです。ケーキを食べる楽しみや喜びを、身近に味わってもらえたらと思います。
※このレシピで使用しているあいーと商品の詳細はこちらです。

材料(1人分)

  • あいーと/食パン1個
  • 蒸したさつまいも1/4本 (裏ごして60g目安)
  • 生クリーム大さじ1 (15g)
  • 砂糖大さじ1/2 (4.5g)
  • バター小さじ1/2 (2g)

作り方

  1. あいーと「食パン」を温める。あいーと「食パン」の温め時間の目安は、電子レンジ200Wの場合は3分、蒸し器(80℃)の場合20分です。
  2. 蒸したさつまいもを熱いうちにつぶして裏ごし、バターを加えてなめらかにし、生クリームと砂糖を加えてよく混ぜる。
  3. ②をポリ袋に入れて、袋の端を小さく切り、①の上に絞って完成。

管理栄養士からのコメント

やわらかい食パンとさつまいものクリームを使ったモンブラン風です。紫芋やかぼちゃでアレンジしてもよいでしょう。蒸したさつまいもの状態や、食べる方にあわせて、生クリームの量でゆるさを調整してください。また、写真のミントは飾りです。食欲をそそるような、きれいな盛り付けにして楽しんでください。
絞り出すときの袋は食品用の小さなポリ袋で大丈夫です。切り口はごく小さくすると、細く絞り出せてモンブランらしく仕上がります。一口サイズに切り分けて、プチケーキにしてもよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

"食パンのモンブラン風"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.