がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページ特集暑い時期の栄養補給に。冷製スープ特集

特集

暑い時期の栄養補給に。冷製スープ特集

ガラスの器に、冷たい冷製スープ。見た目も涼やかで暑い時期にうれしい一品です。野菜を使った冷製スープは栄養と一緒に水分を摂ることができ、食欲が無い時にも活躍してくれます。暑い時期におすすめしたい、「冷製スープ」のレシピをご紹介します。

ヴィシソワーズ

口内炎で酸味がしみる

まろやかでコクのある、じゃがいものポタージュです。ミキサーやブレンダーで滑らかに仕上げているので、口内炎が痛い方や噛むのが辛い方にもおすすめです。サラサラと飲めて栄養補給ができるので、夏バテなどで食欲が無い時にも◎。じゃがいもの代わりに、緑黄色野菜のかぼちゃを使ったアレンジも楽しめます。

ヴィシソワーズ

冬瓜のさっぱり冷製スープ

噛むのが辛い、食欲が無い

夏にスーパーに並びだす冬瓜を使った、喉越し爽やかなスープです。冬瓜は火を入れると柔らかく、とろける様な食感になるため、噛むのが辛い方にも試して欲しいレシピです。夏野菜の冬瓜は、熱をもった体を冷やしてくれる効果があるので、暑い時期にピッタリです。

冬瓜のさっぱり冷製スープ

アボカドの冷製スープ

少量で栄養をつけたい

栄養をつけたい時に活躍してくれるアボカドを、喉越しの良いスープにしました。アボカドはエネルギー以外に、カリウム・ビタミンE・食物繊維などを豊富に含んだ食材です。スープでらくらく食物繊維を摂取でき、便秘解消にも役立ちそうですね。
アボカドの冷製スープ

ひんやり甘酒と桃のスープ

噛むのが辛い

「飲む点滴」と呼ばれるまったり濃厚なイメージの甘酒を、桃・白ワイン・レモン果汁などを加えて、暑い時期でも楽しめる爽やかな風味に仕上げました。スープにシャーベットを入れることで、スッキリした味わいのひんやり冷たい逸品です。桃は手軽な白桃缶を使用していますが、梨や旬の果物を使ってアレンジを楽しめます。
ひんやり甘酒と桃のスープ

いかがでしょうか。もう一品欲しい時や、おもてなしにも喜ばれそうな、ちょっとお洒落なレシピをご紹介しました。暑くて食欲が落ちやすい時期に、美味しく栄養・水分補給ですね。気になったレシピは是非チャレンジしてみてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.