がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページ特集「夏の定番」を活用。そうめん特集

特集

「夏の定番」を活用。そうめん特集

夏の定番料理「そうめん」。夏は食卓に登場する機会も増えてくるので、バリエーションを増やして活用したいですね。活用方法によって、それぞれの「食事の悩み」解消も期待できるかもしれません。家庭で手軽にできる、「そうめん」を活用したレシピをご紹介します。

棒棒鶏そうめん【主食】

お肉のにおいが気になる

めんつゆでお手軽に。ごま風味のタレとも相性ピッタリ。旬の野菜も一緒に摂ることができます。においが気になる時は、冷たい料理のほうが気になりにくいです。さっぱりとしたゆで鶏は、冷めても美味しく、冷たい料理にも使いやすいです。

棒棒鶏そうめん

4種の薬味の一口そうめん【主食】

味がしない、食欲が無い

色々な味を少しずつ楽しむことができ、少量ずつ盛り付けることでブッフェのような楽しさも味わえます。みょうが・ねぎ・生姜などの香味野菜で味にアクセントを付けているので、味がしないお悩みの方にもおすすめです。

4種の薬味の一口そうめん

めんつゆゼリーの冷やしそうめん【主食】

吐き気がする

めんつゆをゼリー風に仕上げた、見た目から楽しめるレシピです。手間がかかりそうな印象ですが、ゼラチンを溶かして固めるだけのお手軽さ。冷たく喉越しの良い食事は吐き気でお悩みの方におすすめです。いつもと違う盛り付けは食欲だけでなく、会話も弾みそうですね。

めんつゆゼリーの冷やしそうめん

スープカレーそうめん【主食】

味がしない、食欲が無い

野菜の彩と、カレーのスパイスの香りに食欲を掻き立てられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。味にアクセントがあるので、味がしない悩みの方にもチャレンジしてほしいです。スープカレーにお好きな野菜・卵・豚肉などを入れてアレンジを楽しむことができます。

スープカレーそうめん

いつもと違った味付けや盛り付けは、食欲をそそる役目だけでなく、会話が弾んで食卓の雰囲気を明るくしてくれますね。気になるレシピがあれば、是非チャレンジしてみてください。少しでも悩み解消につながれば幸いです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.