がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページ特集「心もホッコリ。」寒い季節におススメのレシピ特集

特集

「心もホッコリ。」寒い季節におススメのレシピ特集

寒くなってくると、体の温まるスープや汁物、濃厚な味わいの料理が恋しくなりますね。これからの季節にピッタリな「ホッコリ」レシピを「食事の悩み」と合わせてご紹介します。

オニオングラタンスープ

食欲が無い、噛むのが辛い、飲み込むのが辛い

スープがたっぷり染み込んだパンは、とろける様な柔らかさ。炒め玉ねぎの甘味とコンソメの風味が優しく口いっぱいに広がります。玉ねぎの繊維に垂直方向に切って加熱することで柔らかく噛みやすい食感になり、噛むのが辛い・飲み込むのが辛い方におススメです。

オニオングラタンスープ

冬野菜のシチュー

口内炎で酸味がしみる

旬の野菜と鶏肉を使ったシンプルな定番シチューです。野菜や鶏肉から出る旨味で素材の味を楽しめます。乳製品には口内炎予防に役立つB2が含まれています。チーズにも多く含まれているので、お好みでチーズを入れたアレンジも試してみてください。今回使用した野菜以外にも、白菜やほうれん草、かぼちゃやじゃが芋も◎。

冬野菜のシチュー

カレードリア

噛むのが辛い、飲み込むのが辛い

ホワイトソースと混ぜ合わせてあるので、ご飯も軟らかく食べやすくなります。ホワイトソースは電子レンジで手軽に作ることができます。カレーはレトルト食品をミキサーで滑らかにしたものでも代用できますし、カレーが少し余った時のアレンジレシピとしても楽しめます。

カレードリア

味噌バター雑炊

噛むのが辛い

バターの風味とコクが加わった雑炊は、鍋のシメでもぺろりと食べられてしまう美味しさ。仕上げに卵でとじたり、豆腐やハムなどのタンパク質を含む食材を加えると、主食と主菜を兼ねた一品になります。いつもと違った雑炊を食べたい時、是非試してみて下さい。

味噌バター雑炊

コーン茶わん蒸し

口内炎が痛い、口内炎で酸味がしみる、噛むのが辛い

市販のコーンスープの素を使って、口当たり滑らかな茶碗蒸しに。冷めてもツルンと食べられます。軟らかい食感の茶碗蒸しは、咀嚼の負担を減らすことができるため、噛むのが辛い方にもおススメです。手軽に作ることができるので、もう一品おかずが欲しい時にも活躍してくれます。

コーン茶わん蒸し

これから本格的に寒くなる時期におススメの、体が温まる「ホッコリ」レシピをご紹介しました。温かく美味しい食事は体だけでなく心も満たしてくれると思います。気になるレシピがあれば、是非試してみてください。少しでも悩み解消につながれば幸いです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.