がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

このサイトについて | 運営会社 | ご利用規約 | お問い合わせ | 広告募集 | お知らせ | リンク集

カマエイドトップページレシピ焼きナスの豚しゃぶのせ

レシピ

焼きナスの豚しゃぶのせ

Loading マイレシピに登録

エネルギー 218kcal/たんぱく質 16.6g/食塩相当量 0.8g

STORY

夏になると食べたくなる方も多い豚しゃぶのレシピです。野菜も一緒においしく食べられるようにと思い、今回は焼きナスを添えました。味付けはポン酢で簡単においしく仕上げます。お好みのドレッシングをかけたり、大根おろしを添えたりと、アレンジのできるレシピです。青じそやミョウガなどの薬味も加えて、夏の旬のおいしさを楽しめて、爽やかな味わいが喜んでもらえます。

材料(2人分)

  • 豚しゃぶ用もも肉150g
  • ナス2本(200g)
  • みょうが1個(20g)
  • 青じそ2枚(2g)
  • 大さじ1(12g)
  • ポン酢大さじ1(15ml)

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したところへ豚しゃぶ用の肉を入れて茹でる。火が通ったらザルにとって冷ます。
  2. ナスはヘタを落として縦に四等分に切る。みょうがは輪切りにして水にさらす。青じそは千切りにする。
  3. フライパンを熱して油をひき、ナスを焼く。全面を焼いたらお皿に盛る。
  4. ③のナスの上に①の豚肉をのせ、みょうがと青じそを散らし、ポン酢をかけて完成。

管理栄養士からのコメント

食品のにおいが気になる場合は、冷たい料理のほうがおすすめです。加熱調理だとにおいがたつので、温かい料理は冷まして、においが少なくなってから食卓に出しましょう。
今回はお肉のにおいが気になる方向けに、お肉の冷たい料理、豚肉の冷しゃぶレシピをご紹介します。茹でた後、冷ましてにおいが少なくなってから食べることはもちろんですが、青じそやみょうがなどの香味野菜を取り入れることで、爽やかな香りを楽しめます。ポン酢のさっぱりした味わいも加わっているので、食欲が落ちている方にもよいでしょう。夏らしい印象のレシピですが、季節を問わずにお楽しみ下さい。
お肉の部位はバラやロースなど様々ありますが、同じ100gであればもも肉がタンパク質が多めでおすすめです。また、ナスは油との相性がよく、油の吸収もよい食材です。エネルギーがなかなか摂れない場合は、油で揚げてもよいでしょう。

LINEで送る

© STSP All Rights Reserved.